JAL、ヤマハの「おもてなしガイド」を活用し日本語アナウンスを翻訳 羽田空港で実証実験

omotenashi

日本航空(JAL)とヤマハは、ヤマハが提供する日本語のアナウンス内容を翻訳する「おもてなしガイド」アプリを活用した実証実験を、6月22日から9月30日まで、羽田空港の国内線搭乗口で実施すると発表した。
対象便は6月22日から7月17日までは、と大阪/関西行きのJAL221便と229便の2便となり、7月18日以降の対象便は別途設定する。

「おもてなしガイド」は、日本語のアナウンス音声の翻訳情報・文字情報が、スマートフォンからリアルタイムで確認できるアプリ。iOS7.0以上に対応する。対象言語は日本語、英語、中国語。 

今回の実証実験では、「おもてなしガイド」をダウンロードしたスマートフォンでは、インターネットやWi−Fiに接続することなく、JAL係員が肉声で実施しているアナウンス内容を文字情報として確認できる。

詳細はこちら

グアム Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

60,844
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • U四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
Traicy Talk(未回答)
  • 海外でのレストラン検索について
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?
  • 旅行のきっかけについて
  • 成都空港のホテル
  • アメニティ集めが趣味です。
Traicy Talk(回答有)
  • 今もOPENチケットや格安航空券は存在する??
  • 夜行便の調べ方について
  • 成都に行くならやるべきこと!!募集!!
  • 極東ロシア・ウラジオストクに興味のある方 集まれ!
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • ビールの美味しい国