シンガポール航空機、飛行中に全エンジンの推力が落ちるトラブル 異常は見つからず

sq1

5月23日、シンガポール発上海/浦東行きのシンガポール航空836便で、香港の南を飛行中に2つあるエンジンの両方の推力が落ちるトラブルがあったことがわかった。シンガポールの各メディアが報じた。

事故当時、上空約39,000フィート(約11,880メートル)を飛行していた。エンジンの推力が回復するまでの間に、約13,000フィート(約4,000メートル)降下しており、一歩間違えれば大惨事になる可能性もあった。

機材はエアバスA330-300型機で、エンジンはロールスロイス製だった。パイロットが復旧の操作を行い、両エンジンともに回復。上海まで飛行を続けた。また、上海でエンジンの点検を行ったものの、異常は確認できなかったとして、約2時間遅れでシンガポールに向けて出発した。乗員12名、乗客182名の計194名が搭乗していた。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

16,725
Traicy Talk (新着投稿)
  • U台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • UNエクセスチャージ対策
  • UN海外SIMカードの最適解って結局何?
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
  • Uテグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 参考までに
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。
  • バンコクのホテル選び
  • JGC修行2017
  • 中央アジア周遊ルート
  • 長期滞在の持ち物(包丁、洗い物など)について
  • ペナン島からオランウータンを見に行きたい