ANA、国内線新シートの投入を開始 トヨタ紡織と共同開発

ANA_newseat

全日空(ANA)は、トヨタ紡織と共同で開発した国内線普通席を搭載した機材の投入を開始した。

ANAのエアラインとしてのノウハウとニーズと、トヨタ紡織の自動車用シートの開発を通して培ってきたデータを活かして新シートを作り上げた。人間工学に基づいて、骨盤をしっかり支持することで腰回りの筋肉の疲労を抑え、小柄な方から大柄な方までリラックスできる姿勢を保持するシート構造にした。素材はファブリック(布)で、ポケットはシート下部に配置。テーブルの飲み物置きは穴が開いている構造。座席幅は17.5インチ、シートピッチ(間隔)は31インチで、配列は「2-3-2」となる。

今後、2016年度までにボーイング767−300型機6機の計1,560席に装着する予定。これにより、ボーイング777型機と787型機に加え、767型機でも普通席を刷新することになる。 

ベトナム Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

53,466
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 夜行便の調べ方について
  • 東京から京都に最安で行く方法
  • 海外で食べて一番美味しかったものについて教えてください!
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • アメリカ入国審査