フィリピン当局、2航空会社の運航許可取り消し 安全性に対する懸念で

seair

フィリピン民間航空局(CAAP)は、SEAirとSkyjetの運航許可を取り消した。

SEAirはクラークを拠点とし、ATR42型機とボーイング737型機を運航。Skyjetはマニラを拠点とする航空会社で、BAe146型機を運航している。いずれも安全性に対する懸念があるためとしている。

運航停止は5月18日から継続しており、迅速な是正措置が必要としている。

なお、Skyjetは停止命令の一時差し止めを訴え、20日間の運航継続を認められている。

■関連記事
国土交通省航空局、タイ航空局に対し「安全上の懸念」で就航申請など凍結 バンコクポスト報じる

詳細はこちら 

中国 Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • U成都おすすめのスポット教えてください!
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • 安く移動できる方法をおしえてください
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • ハノイについて
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
Traicy Talk(回答有)
  • 海外の旅先で貴重品を紛失してしまったらどう対処すればいいですか。
  • 海外の道案内で使えるおすすめアプリ
  • 海外先から他国への旅行の可否
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?
  • 韓国のテグ(Daegu)は行く価値ある?