スターフライヤー、深夜早朝のチャーター便計画 夜間駐機空港と国内24時間空港や東アジアへ

DSC_5267

スターフライヤーは、2015年から2020年までの新中期経営戦略「”らしさ”の追求2020」を発表した。


「中期ビジョン2020」に基づき、”スターフライヤーらしさ”を追求し、質にこだわることで利用者に選ばれる企業を目指し、現状を踏まえて、2015年度から2年間は、現在運航中の5路線を基軸とした収益基盤を強化することで基礎体力を付ける。新路線の開設や路線再編も検討する。

今後の路線展開に向け、深夜早朝帯におけるチャーター便を積極的に計画。主に夜間駐機空港と国内の24時間空港、東アジアを結ぶ路線を検討する。現在は、北九州、福岡、東京/羽田、大阪/関西、名古屋/中部の5空港に夜間駐機を行っており、いずれかの空港からの運航になると見られる。また、状況に応じて定期便化を検討するとしている。

詳細はこちら 

イタリア Wifi 最安価格

日本-香港行き航空券

日本-香港行き航空券

10,486
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • 11月中旬にホノルルに安く行きたい
  • 成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • 三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • 年明け旅行(ヨーロッパ方面)におすすめな場所教えて下さい
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!
  • バンコクのホテル選び