フィンランド航空、エアベルリンとニキ航空とのコードシェア拡大

フィンランド航空(メイン)

フィンランド航空(フィンエアー)は、エアベルリンと子会社のニキ航空と共同運航(コードシェア)提携を拡大すると発表した。

対象となるのは、ブカレスト、カターニア、ハニア、ケルン、ラルナカ、マラガ、ナポリ、パルマデマジョルカ、パフォス、シュトゥットガルト線で、ベルリン、デュッセルドルフ、フランクフルト、ミュンヘン、ウィーン、チューリヒ経由で乗り継ぐことができるようになる。

新たなコードシェアは、主にヘルシンキからの直行便を補完する形で行われるため、スケジュールが柔軟に計画できるようになる。

フィンエアーとエアベルリンは、いずれもワンワールドに加盟。2010年より、スカンジナビアと中央ヨーロッパでコードシェア便を運航している。

詳細はこちら

台湾 Wifi 最安価格

日本-イタリア行き航空券

日本-イタリア行き航空券

47,614
Traicy Talk (新着投稿)
  • U機内食がおいしい航空会社
  • UNマイレージカードについて
  • Uマイレージカードについて
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U韓国のトースト
Traicy Talk(未回答)
  • JALマイレージバンク
  • JGC修行2017
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • オランダの男性用トイレは身長が低い私でも大丈夫でしょうか。
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!
  • サプライスの広告記事の安さについて。
  • 中央アジア周遊ルート
  • 高野山見学