ANAホールディングス、スカイマークに20%弱を出資か

sky

ANAホールディングス(ANAHD)が、スカイマークに対して出資する方向で調整していることがわかった。各メディアが伝えた。

羽田空港の発着枠が維持できる、20%弱の出資を行う見通しで、支援する金融機関と合わせて半数弱の出資を見込む。ANAHD側は、羽田空港発着便での共同運航(コードシェア)などを行うことを提案したとみられている。スカイマークがANAグループとコードシェアを行えば、幹線では約3分の2の便で、ANAグループの便名が付与されることになる。

これにより、新興航空会社として設立された、エア・ドゥ(旧北海道国際航空)、ソラシドエア(スカイネットアジア航空)、スターフライヤーの3社を含む全てで、大手の出資を受けることになる。

再生計画案の東京地裁への提出期限は5月29日で、今後は再生計画案をまとめるとみられる。

詳細はこちら

アメリカ Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

24,413
Traicy Talk (新着投稿)
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
  • U香港のおすすめ中華料理
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
Traicy Talk(未回答)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 雑談
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • 尾道周辺でおすすめの宿を教えてください
  • 札幌のオススメグルメについて教えてください!
  • 日本語が通じて何とかなってしまう海外都市ってありませんか。
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード
  • 夜行便の調べ方について
  • オランダの男性用トイレは身長が低い私でも大丈夫でしょうか。