フィンエアー、大多数の保有機材でWi-Fi提供に向けた投資へ 2015年秋から

A350-900_RR_FIN_

フィンランド航空(フィンエアー)の取締役会は、3月25日、ワイドボディとナローボディ機材の多くで、機内Wi-Fiサービスを提供するための投資プログラムを承認した。総額約3,000万ユーロ(約39.3億円)。ペッカ・ヴァウラモ最高経営責任者(CEO)は、「この投資によって、機内エンターテインメントから機内販売、付属機器に至るまで、お客様に新たなサービスを幅広く提供することが可能になります」と述べている。

フィンエアーは、エアバスA350XWBを、2015年秋に導入する計画で、同機からサービスの提供を見込んでいる。2016年には、日本線にも投入しているエアバスA330型機だけではなく、短距離線のエアバスA320型機やA319型機でもサービスを開始。2018年までの完了を予定している。

詳細はこちら

香港 Wifi 最安価格

日本-オーストラリア行き航空券

日本-オーストラリア行き航空券

32,166
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uテグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
  • U香港のおすすめ中華料理
  • UN味噌汁の機内持ち込み
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
Traicy Talk(回答有)
  • MRJの離着陸を見たいのですが…
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 夜行便の調べ方について
  • 成田のDLラウンジについて
  • ANAマイルの貯め方
  • 成都おすすめのスポット教えてください!