エティハド航空、ダーウィンエアラインの株式取得で政府認可

51

スイス連邦民間航空庁(FOCA)は、エティハド航空による、ダーウィン・エアラインの株式のうち33.3%の株式の取得を認可した。

ダーウィン・エアラインは、現在、「エティハド・リージョナル」にリブランドを行った上で、運航路線を当初のジュネーブ〜ライプツィヒ・フィレンツェ・グラーツ・リンツ・リヨン・トリノ・ヴェローナの8路線から拡大。2014年6月からは、アブダビ〜チューリッヒ線にも就航し、エティハド航空との乗り継ぎを強化している。

また、エティハド航空は、同社が出資するエアベルリン、エアセルビア、エアセーシェル、ジェットエアウェイズ、ダーウィン・エアラインの5社と共同で、「エティハドエアウェイズパートナーズ(Etihad Airways Partners)」を発足させている。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

インド

航空券比較

オーストラリア行き

45,969
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 雑談
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • JALマイレージバンク
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 機内食がおいしい航空会社
  • 成都に行くならやるべきこと!!募集!!
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?