ルフトハンザグループ各社、操縦室内は常時2人体制に 各国当局と協議後速やかに

ルフトハンザ・ドイツ航空(メイン)

ルフトハンザグループは、墜落したジャーマンウィングスの4U9525便の副操縦士が、機長を操縦室から閉めだしたことが墜落につながった可能性があるとの捜査結果を受け、操縦室内には常時2人がいるように、規則を改めると発表した。

これは、ルフトハンザ・ドイツ航空と、ジャーマンウィングス、スイス・インターナショナル・エアラインズ、オーストリア航空、ブリュッセル航空などのグループ各社が対象となる。

今後、各国の航空当局と協議の上、できるだけ早く、新しい手順を取り入れるとしている。

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-韓国行き航空券

日本-韓国行き航空券

1,687
Traicy Talk (新着投稿)
  • U四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?
  • バーニングマンに参加したいのですが、どうやって行けばいいか存じていませんか。
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • 参考までに
  • ドーハのトランジットツアーについて
Traicy Talk(回答有)
  • メルボルンのおすすめのお土産
  • バンコクのホテル選び
  • 東京から京都に最安で行く方法
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • ホステルを利用したことある方お願いします!
  • ホテル予約はどこが最安?