新千歳空港、国内線旅客ターミナルでリニューアル工事着手 出発ロビーなど拡張

新千歳空港

新千歳空港を運営する北海道空港は、新千歳空港国内線ターミナルの大規模リニューアル工事に着手した。

平成4年の併用開始時から、約300万人増の年間1,700万人が利用。近年は、格安航空会社(LCC)の就航やテロ対策でのセキュリティ強化、旅客サービスの多様化などの環境の変化のほか、空港機能の利便性向上やバリアフリー対応を行うため、改修を行うとしている。

国内線旅客ターミナルの1階と2階を中心に、出発ロビーや搭乗待合室の拡充と再配置を行うほか、預け入れ手荷物を預け入れ後に検査するインライン方式を採用する。また、出発客と到着客の動線を分離する通路を整備する。

施工期間は2018年3月までを予定、総工費は約200億円となる。

詳細はこちら

ハワイ Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

1,162
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。