ライアンエア、大西洋横断路線進出を決定 プロモーション運賃は2,000円以下に

ryanair-aircraft

ヨーロッパの格安航空会社(LCC)、ライアンエアの取締役会は、大西洋横断路線を2020年までに開設することを承認したことがわかった。各メディアが伝えた。

ヨーロッパの12から14都市と、アメリカの12から14都市を結ぶ路線を順次開設する見通しで、ロンドン/スタンステッドを拠点とする計画。ヨーロッパの発着地は、ダブリン、ケルンなど、アメリカの発着地は、ワシントン、ニューヨーク、シカゴなどを想定している。

フィナンシャル・タイムズによると、運賃は99ポンド(約17,800円)で、プロモーション運賃は10ポンド(約1,790円)程度となる見通し。諸税は別途必要となる。

今後、無料の機内インターネットサービスなどを開始する予定で、大西洋横断路線でも導入する計画です。

■関連記事

ライアンエア、51時間の遅延が発生するトラブル 乗客は怒り心頭

詳細はこちら

アメリカ Wifi 最安価格

日本-韓国行き航空券

日本-韓国行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN安く移動できる方法をおしえてください
  • U制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • Uハノイについて
  • みなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • JGC修行2017
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • マイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • スクートの航空券
  • 香港~マカオの行き方
  • 海外でのレストラン検索について
  • 三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • ヨーロッパのバス移動、どこで予約するのがお得?