ルフトハンザ、広告配信などを行うCriteoらと提携 現時点で入手できる航空券価格の広告掲載が可能に

ルフトハンザ・ドイツ航空(メイン)

ルフトハンザ・ドイツ航空は、広告の生成や配信などの事業を行うCriteo(クリテオ)と、航空運賃検索の技術を提供するVayant Travel Technologiesと提携し、航空運賃のリアルタイムデータをCriteoのデジタル広告で配信すると発表した。

これにより、現時点で入手可能な最低運賃を広告に表示させる、Criteoのパフォーマンス広告を旅行者に提供することができるようになる。

利用者のうち92%が、運賃が航空券を決めるもっとも重要な要因に挙げていることから、”パフォーマンスマーケティング”において非常に重要な意味を持つものとしており、Criteoのエリック・アイヒマン社長兼最高執行責任者(COO)は、「デジタルマーケティングでこのようなソリューションを活用している航空会社はほとんど存在しない。」と語っている。

利用者は、広告にある価格に釣られてクリックしたものの、その運賃はすでに売り切れていてガッカリすることがなくなり、利便性が向上する。

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

59,077
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 高野山見学
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • シェムリアップ日帰り不可?
  • クルーズ船の予約方法
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 死海について