スカイマーク、「運航は当面継続」 石垣・宮古撤退へ

skymark

スカイマークは、1月29日午前11時より、井手隆司会長と有森正和新社長らが出席し、記者会見を開催した。

28日夜に東京地方裁判所に民事再生手続き開始の申し立てを行った。弁済禁止の保全命令と監督命令が発令された。負債総額は約710億8800万円。エアバスから求められている違約金は含まれていない。

スケジュールは現時点で、2月4日午後に債権者会議を行うことを計画している。スポンサー選定などは未定。

2月1日から3月28日まで、現在運航している計152便を水曜日は26便、それ以外は24便を運休し128便に減便する。福岡〜沖縄/那覇線を4往復から2往復、札幌/千歳〜仙台、沖縄/那覇〜宮古・石垣線を3往復から2往復、札幌/千歳〜茨城・名古屋/中部線と名古屋/中部〜沖縄/那覇線、神戸〜札幌/千歳・米子・沖縄/那覇線、福岡〜茨城を2往復から1往復に減便する。福岡〜仙台線も一部運休する。国交省に現在届け出を行っている。3月29日以降の夏スケジュールより、石垣、宮古撤退を検討している。すでに航空券の発売は停止した。

エアバスA330型機の運航を停止し、ボーイング737型機を中心に運航。航空機のリース料や燃料は前払いで支払いを行っているため、「ご理解いただけると考えている。」とした。また、リストラを行う予定はないとしており、エアバスA330型機のパイロットはボーイング737型機の復帰訓練を行うとしている。

有森正和社長は、投資ファンドのインテグラルの資金援助により、「資金手当の目処がついている。」としており、当面は運航を継続することを強調した。

■関連記事
スカイマーク、民事再生法申請 西久保愼一社長は辞任
スカイマーク、エアバスA330型機の運航を2月1日より停止へ ボーイング737型機に統一の意向
スカイマーク、名古屋/中部〜沖縄/那覇・札幌/千歳線と茨城〜札幌/千歳線を減便へ 3月29日から
スカイマーク、仙台〜福岡線から撤退へ 3月28日で
スカイマーク、沖縄/那覇〜宮古・石垣線から撤退へ 3月28日で

詳細はこちら 

カナダ Wifi 最安価格

日本-グアム行き航空券

日本-グアム行き航空券

27,115
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国