エアアジアグループ各社、燃油サーチャージを廃止

taax

エアアジアグループ各社は、燃油サーチャージを1月26日より、原油価格が下落したことから廃止した。

これにより、片道あたり税込みの運賃は、マレーシア国内線は19マレーシア・リンギット(約621円)から、国際線は49マレーシア・リンギット(約1,600円)からとなる。トニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は、「燃油サーチャージの廃止は観光産業への大きな後押しになるほか、出張費の削減にもつながります。我々は、高価値、低運賃航空会社であり、私たちはできるだけ手頃な価格の飛行するよう努めて参ります。」とコメントしている。

■関連記事
デルタ航空、燃油サーチャージを往復最大14,000円引き下げ 2月発券分から
セブパシフィック航空、燃油サーチャージを廃止 きょうから
ANA、国際線燃油サーチャージを値下げ 来年2月・3月発券分で
JAL、国際線燃油サーチャージを値下げ 来年2月・3月発券分で

詳細はこちら

イタリア Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

22,003
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 高野山見学
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • シェムリアップ日帰り不可?
  • クルーズ船の予約方法
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 死海について