最大離陸重量を増加させた、エアバスA321neoがローンチ 航続距離延び日本からカナダやオーストラリアへ飛行可能に

A321neo_ALC_

エアバスは、現地時間1月13日、最大離陸重量を97トンに増加させたA321neoをローンチしたと発表した。2019年にも引き渡しを開始する。

ローンチカスタマーは、ロサンゼルスを拠点とする航空機リース会社のエア・リース・コーポレーション(ALC)で、30機追加発注する覚書(MoU)を締結。A321neoの発注機数は計90機となった。

最大離陸重量が97トンとなることで、航続距離が約7,408キロ(4,000マイル)にまで延長。単通路機では最長の航続距離となり、大西洋横断路線での運航に最適な機体になるという。また、従来の単通路機では不可能だった、長距離線の就航も可能になる。例えば成田空港から、フィンランドやカナダの一部、インド、オーストラリア北部も範囲に入る。

97トンのA321neoは客室に高い快適性と柔軟性を提供するキャビン・フレックス(Cabin-Flex)を採用。機体前部の床下に燃料タンクを追加し、主翼と胴体を少し改良した。

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

17,570
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN温泉旅館の選び方
  • U札幌のオススメグルメについて教えてください!
  • UNさくらトラベルでジェットスターが安い??
  • U香港エクスプレスのセールについて
  • U旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • UNヨーロッパとアメリカの違い
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 何より無くさないようにすることです
Traicy Talk(回答有)
  • 成都空港のホテル
  • 上海浦東 深夜の移動
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • アメリカ入国審査
  • インスタ映えするご飯屋さん
  • 極東ロシア・ウラジオストクに興味のある方 集まれ!