飛行機の非常口を開けた乗客25人が当局に連行 中国・昆明

kunmin

1月9日、ダッカから昆明を経由し北京に向かっていたMU2036便で、昆明空港で離陸に向かう最中、中国東方航空機の乗客が非常口を開けるトラブルがあった。CCTVなどが伝えた。

機体左側中央にある2ヶ所の非常口がいずれも開けられており、関係する25人の乗客が当局に連行された。乗客と乗務員が口論になったとの情報もある。

当日は、雪と除氷作業のため大幅に遅れていた。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

香港

航空券比較

フィリピン行き

16,229