途中降機を利用した格安航空券検索サイト、ユナイテッド航空から7万5000ドルの賠償を求められる 目標額近くの寄付も

skip

アメリカで、途中降機の制度を利用して格安航空券を検索するサイト「Skiplagged」の運営者が、ユナイテッド航空から7万5000ドルの損害賠償の訴えを起こられたことがわかった。

運営者である、22歳のAktarer Zaman氏は、クラウドファンディングで寄付を受け付けており、記事執筆時点で、目標の6万ドル(約723万円)に迫る、約5万4,500ドル(約656万円)が集まっている。

「Skiplagged」は、例えば、東京〜ニューヨーク線を直行便で購入するよりも、東京〜ニューヨーク〜ラスベガス線の航空券を購入し、ニューヨーク〜ラスベガス線の部分を放棄したほうが安上がりになるという”穴”を見つけることで、より安い航空券を提供するサイト。

ユナイテッド航空は、この利用方法は運送契約違反としている。

詳細はこちら

アメリカ Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • U仙台の観光地
  • Uオススメの旅行ガイドブックについて
  • UN成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • U大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uハノイについて
Traicy Talk(未回答)
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • JALマイレージバンク
  • 雑談
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • 今まで買えた中で最安の航空券について教えてください
  • 旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • 機内食がおいしい航空会社
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • カジノに行ったことがある方へ
  • 航空会社未定航空券について