途中降機を利用した格安航空券検索サイト、ユナイテッド航空から7万5000ドルの賠償を求められる 目標額近くの寄付も

skip

アメリカで、途中降機の制度を利用して格安航空券を検索するサイト「Skiplagged」の運営者が、ユナイテッド航空から7万5000ドルの損害賠償の訴えを起こられたことがわかった。

運営者である、22歳のAktarer Zaman氏は、クラウドファンディングで寄付を受け付けており、記事執筆時点で、目標の6万ドル(約723万円)に迫る、約5万4,500ドル(約656万円)が集まっている。

「Skiplagged」は、例えば、東京〜ニューヨーク線を直行便で購入するよりも、東京〜ニューヨーク〜ラスベガス線の航空券を購入し、ニューヨーク〜ラスベガス線の部分を放棄したほうが安上がりになるという”穴”を見つけることで、より安い航空券を提供するサイト。

ユナイテッド航空は、この利用方法は運送契約違反としている。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

14,099
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uテグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
  • U香港のおすすめ中華料理
  • UN味噌汁の機内持ち込み
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
Traicy Talk(回答有)
  • MRJの離着陸を見たいのですが…
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 夜行便の調べ方について
  • 成田のDLラウンジについて
  • ANAマイルの貯め方
  • 成都おすすめのスポット教えてください!