米旅行業界向けメディア「Skift」、今月にも紙媒体発行へ

skift

ニューヨークに拠点を置く旅行業界向けメディアのSkiftが、紙媒体へ進出する計画であることがわかった。現地メディアが報じた。

SkiftはPaidContentsのRafat Ali氏が最高経営責任者を務め、Lerer Ventures、Ironfire Capital、Advancit Capital、MESA、Highline、Times of India Groupといったファンドなどから出資を受けている。


Capital NewYorkによると、潜在広告主やクライアント、読者を惹きつけるためのツールとして捉えているとしており、1月13日に行うイベントで配布するほか、一部は郵送する。現在は、イベントやトレンドレポート、ブランドコンテンツと呼ばれる広告特集が収益源となっており、紙面の発行で収益源を多様化する長期的な狙いがある可能性が高い。

Rafat Ali氏は、自身のTwitterで印刷前のイメージを既に明らかにしている。現在、Skiftは月間100万人程度の訪問者があり、そのほとんどはメールマガジン経由でのアクセスであるとしている。

詳細はこちら 

マレーシア Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

29,638
Traicy Talk (新着投稿)
  • U海外でのバイクレンタル
  • Uバンコクのホテル選び
  • UNバンコク@カジュアルな服装で行けるおすすめのルーフトップバー
  • U長期滞在の持ち物(包丁、洗い物など)について
  • U青春18切符の裏技について
  • U釜山の電気街
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • スクートの航空券
  • オススメの旅行ガイドブックについて
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • LCCで機内食を食べますか?
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?