新千歳空港の深夜早朝発着枠が拡大へ 住民が一定の理解

25

北海道などが検討を進めている、新千歳空港の深夜早朝の発着枠の拡大で、近隣住民への住宅防音工事の基準額撤廃に住民が一定の理解を示したことがわかった。北海道新聞が伝えた。

新千歳空港は、法令上では24時間運用可能な空港であるものの、近隣住民への配慮から、午後10時から午前7時の間は、緊急時などを除いて離着陸は6回までに制限されており、貨物便を含めて全ての枠が埋まっている状況。道側は、発着枠を現在の6枠から30枠への拡大を目指しているとしている。

新規枠は拡大を続ける格安航空会社(LCC)も発着枠を要望しており、朗報と言えそうだ。

詳細はこちら 

香港 Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

21,032
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN旅行中に他の国へ旅行に行く事はできるんですか?
  • U何かと話題の板門店(パンムンジョム)に行ってみたいのですが
  • UN今すぐ旅行に行きたくなるような小説を知りたい
  • Uアメニティ集めが趣味です。
  • U外貨両替は、海外に行く前にしますか。それとも日本でしますか。
  • U女性の方で一人旅を経験された方に旅の心得を伝授してほしいです。
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • アフリカ旅行をしたいのですが、治安は大丈夫でしょうか。
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • 釜山の電気街
  • ドレスコードと靴・かばんについて
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
Traicy Talk(回答有)
  • 今もOPENチケットや格安航空券は存在する??
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 成都に行くならやるべきこと!!募集!!
  • ジェットスターセールの高松線について
  • Ctripで日本国内線が安い?
  • ビールの美味しい国