「換気したかった…」中国国内線で乗客が非常口を開けるトラブル

xiamen

12月14日、杭州から長沙経由で成都に向かっていた厦門航空機で、離陸直前に男性が非常口を開けるトラブルがあった。中国メディアが伝えた。

非常口を開けたのは50代の男性で、「換気をしたかった」という理由で、飛行機の左側にある非常口の扉を開けた。乗務員は非常口を閉じた後、男性を別の席に乗せたまま、フライトを継続したという。

非常口を開けるのはもちろん違法で、罰金が課されるとのことだ。

■関連記事
「世界最悪の空港」1位にイスラマバード国際空港 マニラは3年連続ワースト逃れる
世界一のピアス男、ドバイで入国拒否 「黒魔術師」の疑いで
想定外の方法で1年間毎日ラウンジを利用し続けた中国人男性、航空会社も”お手上げ…”
タイ・エアアジア、中国人乗客がCAに熱湯の入ったカップラーメンを浴びせるトラブル

詳細はこちら 

バリ島 Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

56,432
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNLCCの長距離便は大変ですか?
  • U経由地からの航空券を捨てることってできるんですか?
  • UN無料翻訳アプリ
  • UN英語初心者用の英会話本やアプリ
  • Uアメリカ入国審査
  • U上海浦東 深夜の移動
Traicy Talk(未回答)
  • ドレスコードと靴・かばんについて
  • スターウォーズのロケ地めぐりをしたい
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?
  • 仙台の観光地
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • イタリアに行きたいのですが...
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • 香港の安い食事
  • 都内から行ける日帰り温泉地
  • 夏の旅行でおすすめの場所