「換気したかった…」中国国内線で乗客が非常口を開けるトラブル

xiamen

12月14日、杭州から長沙経由で成都に向かっていた厦門航空機で、離陸直前に男性が非常口を開けるトラブルがあった。中国メディアが伝えた。

非常口を開けたのは50代の男性で、「換気をしたかった」という理由で、飛行機の左側にある非常口の扉を開けた。乗務員は非常口を閉じた後、男性を別の席に乗せたまま、フライトを継続したという。

非常口を開けるのはもちろん違法で、罰金が課されるとのことだ。

■関連記事
「世界最悪の空港」1位にイスラマバード国際空港 マニラは3年連続ワースト逃れる
世界一のピアス男、ドバイで入国拒否 「黒魔術師」の疑いで
想定外の方法で1年間毎日ラウンジを利用し続けた中国人男性、航空会社も”お手上げ…”
タイ・エアアジア、中国人乗客がCAに熱湯の入ったカップラーメンを浴びせるトラブル

詳細はこちら 

韓国 Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

57,854
Traicy Talk (新着投稿)
  • U海外でのバイクレンタル
  • Uバンコクのホテル選び
  • UNバンコク@カジュアルな服装で行けるおすすめのルーフトップバー
  • U長期滞在の持ち物(包丁、洗い物など)について
  • U青春18切符の裏技について
  • U釜山の電気街
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • スクートの航空券
  • オススメの旅行ガイドブックについて
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • LCCで機内食を食べますか?
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?