ボーイング、「グリーン・ディーゼル」を航空燃料とした世界初のフライトテスト 化石燃料比で最大90%のCO2削減


K66249-01

ボーイングは、「グリーン・ディーゼル」を航空燃料とした、世界初のフライトテストをボーイング787型機で、現地時間12月3日に実施した。

植物油や使用済み食用油、排気用動物性油脂から製造されたグリーン・ディーゼルを15%、既存の航空燃料を85%混合した燃料を搭載した。

グリーン・ディーゼルはアメリカとヨーロッパ、アジアで8億ガロン(約30億リットル)の製造能力があり、世界の航空市場で必要とされる航空燃料の最大1%をいち早く供給することができるとしている。卸売価格も、アメリカ政府のインセンティブを含めると、1ガロン(42リットル)当たり約3ドルで、競争力がある価格としている。

今回、グリーン・ディーゼルを供給したNeste Oil社では、この持続的に製造が可能なグリーン・ディーゼルは、製造から燃焼までに排出する二酸化炭素量を化石燃料比で50〜90%削減することが可能と試算している。

詳細はこちら

ベトナム Wifi 最安価格

日本-オーストラリア行き航空券

日本-オーストラリア行き航空券

43,299
Traicy Talk (新着投稿)
  • U札幌のオススメグルメについて教えてください!
  • U青春18切符の裏技について
  • UN温泉旅館の選び方
  • U翻訳のしかた
  • Uさくらトラベルでジェットスターが安い??
  • U香港エクスプレスのセールについて
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 雑談
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • 日本語が通じて何とかなってしまう海外都市ってありませんか。
  • 中国の生活水
  • クルーズ船の予約方法
  • 中国東方航空 路線(計画)運休に伴う航空券取消措置への対処法
  • 函館〜札幌間をドライブする時に立ち寄りおすすめスポット
  • 海外でのレストラン検索について