ジェットスター・ジャパン、JALとカンタス航空から最大110億円の追加出資か

gk

ジェットスター・ジャパンが、きょう11月28日にも、カンタス航空と日本航空(JAL)から追加出資を受ける見通しとなったことが、NHKの報道でわかった。

ジェットスター・ジャパンは、2014年3月期の決算が約111億円の赤字になったことが、10月10日付けの決算公告で明らかになっていた。昨年10月に、同じくカンタス航空とJALから110億円の追加出資を受けており、1年で消化してしまった形となる。

カンタス航空とJALはそれぞれ35億円、計70億円を出資し、必要に応じて40億円を追加出資する方針とのこと。これにより最大で、資本金は340億円になる。

大阪/関西の第2拠点の稼働が1年以上遅れ、余剰機材が発生したことなども大きく影響している。

■関連記事
ジェットスター・ジャパン、3期連続赤字 純損失111億円

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

58,202
Traicy Talk (新着投稿)
  • U海外でのバイクレンタル
  • Uバンコクのホテル選び
  • UNバンコク@カジュアルな服装で行けるおすすめのルーフトップバー
  • U長期滞在の持ち物(包丁、洗い物など)について
  • U青春18切符の裏技について
  • U釜山の電気街
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • スクートの航空券
  • オススメの旅行ガイドブックについて
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • LCCで機内食を食べますか?
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?