エアバス、最大離陸重量増強型のA330型機を最終組み立て 飛行テストを経てデルタ航空に2015年引き渡し予定

A330 242T DELTA AIRLINES AT STATION 35_

エアバスは、同社のA330型機の最大離陸重量増加型の最終組み立てを開始しました。初号機は型式証明取得のためのテストに使用され、並行して組み立てを開始した2号機が2015年第2四半期にデルタ航空に引き渡し予定となっています。

増加型はA330-200型機、A330-300型機共に最大離陸重量が242トンに増加されます。これにより、最大離陸重量増加型A330-300型機は最大13時間の飛行が可能となり、同A330-200型機は15時間の飛行が可能となります。

また、これらの改良で航続距離が最大926キロ延長されるほか、同時に燃費性能を最大2%削減することができます。この最大離陸重量増加型のA330型機を現在9社が発注しています。

詳細はこちら

台湾 Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

18,331
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 海外でのレストラン検索について
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • 海外旅行に使える便利アプリについて
  • ANAのマイルを貯めたい!
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • テグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • ジェットスターセールの高松線について
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん