阪急交通社、「トラピックス」予約サイトを5言語に対応 首都圏と関西発着約40コースから順次拡大

阪急交通社

阪急交通社は、トラピックス国内旅行の人気コースを対象に、個人旅行の訪日外国人向けの予約サイト「Travel to Japan」を開設する。スマートフォンとPCでの利用に対応する。英語版は11月4日にオープン。中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、タイ語は12月1日の開設を予定している。

販売するツアーは首都圏と関西発が中心で、さっぽろ雪まつり、富岡製糸場、竹田城跡、平等院鳳凰堂ライトアップ、城崎温泉、クリスマス・イルミネーション、紅葉など、外国人に人気の高いスポットを盛り込んだ約40コースから順次拡大していくとしている。

これにより、2014年度第4四半期と2015年度で、約20,000人の利用を見込むとしている。

詳細はこちら

イタリア Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

12,371
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。