エアバスA350-900型機、11月19日に羽田に日本初飛来 遊覧飛行も実施へ

A350_XWB_-_formation_flight_3

エアバスの最新鋭機A350型機が、11月19日にマーケットサーベイのため羽田に飛来することになった。翌20日には報道関係者向けに日本航空(JAL)格納庫で機内を公開する。

飛来するのは、A350-900型機(MSN005)。9月30日に欧州航空安全庁より型式証明を取得しており、現在、A350XWBは世界中の39社から750機の受注を獲得。日本では、JALが合計56機(確定31機とオプション25機)を発注している。

アジア各都市を回ったのち、羽田への到着は19日午後3時過ぎ、出発は21日午前12時過ぎを予定している。関係者を乗せた遊覧飛行を計画しているとのこと。詳細は後日発表される。

■関連記事
【フォトレポート】エアバスA350-900型機日本初飛来 地上ではJAL関係者らが歓迎

マレーシア Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

27,278
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国