機内で「アルカイーダ」を名乗るWi-Fiネットワークが見つかり17時間遅延するトラブル

AmericanAirlinesNewDelivery

現地時間10月26日、ロサンゼルス発ロンドン行きのアメリカン航空136便の機内で、「Al-Quida Free Terror Nettwork」を名乗るWi-Fiネットワークが見つかり、離陸を中止し17時間遅延するというトラブルがありました。インディペンデントが報じています。

該当機はすでに離陸に向けて滑走路へと向かっており、このトラブルによりゲートに戻りました。しかし、パイロットや客室乗務員などから詳しい状況は伝えられていないとのことです。乗客達の中には当日中に代替便を利用できず、ホテルで一夜を過ごした人たちもいたとのこと。

このWi-Fiネットワークは、携帯電話端末のテザリングという機能を利用して作られたものと見られています。多くの携帯端末で、ネットワークの名前をある程度自由に設定できるようになっていることから、このようなトラブルは容易に引き起こすことができると考えられます。

日本では、離着陸時に電波を発する電子機器は機内モード(電波を送受信しない機能)に設定するか、電源を切る必要があります。また、飛行中もテザリング機能は使用することができません。

詳細はこちら 

マレーシア(主要都市) Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

37,474
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uテグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
  • U香港のおすすめ中華料理
  • UN味噌汁の機内持ち込み
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
Traicy Talk(回答有)
  • MRJの離着陸を見たいのですが…
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 夜行便の調べ方について
  • 成田のDLラウンジについて
  • ANAマイルの貯め方
  • 成都おすすめのスポット教えてください!