新千歳空港内でアニメの国際映画祭 人気声優やアニソン歌手のステージショーも

cts

新千歳空港で、10月31日から11月3日の4日間、空港内の3つのシアターを中心に、「新千歳空港国際アニメーション映画祭」が開催される。

インターナショナルコンペティションには、世界46カ国・地域から715作品の応募があり、一次審査の結果、17か国45作品が上映される。有名な作家の作品も含まれており、世界中の現代アニメーションの「今」が楽しめるとしている。

また、シアター内にコンサート用の音響機材を設置し、北海道初となる「AKIRA」爆音上映を行うほか、マジンガーZの生みの親・永井豪氏のスペシャルトークと作品上映では、日本のアニメ・特撮評論家の第一人者である氷川竜一氏が聞き手として登壇する。

このほかにも、今秋テレビアニメの放映がスタートした人気作品、「七つの大罪」「テラフォーマーズ」「天空(そら)のメソッド」は、上映に加えて人気声優も登壇し、貴重なトークも楽しめるとしている。

さらに、空港内のセンタープラザでは「初音ミク」や「魔法少女まどか☆マギカ」をはじめとする人気アニメ作品の展示、藍井エイルや綾野ましろなどアニソン歌手のステージショーなども楽しめる。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

バリ島

航空券比較

オーストラリア行き

47,671