カンタス航空、世界初のリクライニングしたまま離着陸できるビジネスクラス新シート 12月から順次導入

qf1

カンタス航空は、エアバスA330型機に、世界で初めて、離着陸時にもフルフラットにリクライニングが可能な新ビジネスクラスシートを搭載すると発表した。

トンプソン・エアロ・シーティング製のシートで、デザインはマーク・ニューソン氏が手がけた。シートはフルフラットにすることができ、離着陸時にもマットレスを敷いてくつろぐことができるのが大きなポイント。シート配列は「1-2-1」。同型機全28機に順次導入する。

qf2

12月下旬からパース線に投入し、2015年1月から国際線にも就航させる。日本線には同型機を就航させていない。

カンタス航空では、新シートでの離着陸時のリクライニングについては、民間航空安全公団(CASA)からの認可待ちとしている。

■関連記事
エールフランス航空、丸ビルで新ビジネスクラス体験イベント 10月25日から27日に
ニュージーランド航空、エコノミークラス3席をフラットベッドにできる「スカイカウチ」を日本線でもサービス開始!

詳細はこちら 

フランス Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

12,371
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。