フィンエアー、ビジネスクラスのシグネチャー・メニューを刷新 フィンランドの有名レストランとコラボ

749a448f

フィンランド航空(フィンエアー)は、フィンランドを代表するRoyal Restaurants系列の4つのレストランNokka、G.W. Sundmans、Savoy、Fishmarketとの共同企画として、ヘルシンキ発長距離路線のビジネスクラスの機内食を刷新し、2015年1月より提供開始すると発表した。

新メニューは、G.W. SundmansのシェフMatti Jamsen氏、NokkaのAri Ruoho氏、SavoyのKari Aihinen氏がそれぞれ考案。同企画は2015年1月末から2016年春までの期間限定で、約3カ月ごとに新しいメニューが登場する予定。

シグネチャー・メニューの第1弾は、G.W. Sundmansのエグゼクティブ・ヘッド・シェフであるMatti Jamsen氏の考案によるもの。白身魚、豚ホホ肉の煮込み、タラなどを使った。Jamsen氏は、2015年1月27、28日にフランスのリヨンで行われる世界でもっとも権威ある料理コンクール「ボキューズ・ドール」にフィンランド代表として出場する。

2015年春からは、Savoyのエグゼクティブ・シェフ・ド・キュイジーヌ、Kari Aihinen氏による夏のSavoyの屋上庭園、ミツバチに発想を得たもので、アスパラガス、新じゃがのサラダ、はちみつを使った調味料、トウモロコシで育てられた鶏ムネ肉のグリルなどのシグネチャー・メニューを提供。

さらに2015年秋には、Nokkaのヘッド・シェフであるAri Ruoho氏が考案した、エルサレム・アーティチョーク(キクイモ)、カワカマスの卵、カボチャのスープ。2016年初めには、Fishmarketの魚介中心のメニューを提供する。

また、長距離線エコノミークラスで、ひき肉とマカロニのキャセロールやラム肉のミートボールなど、3人のシェフが考案したフィンランドの家庭料理を提供するほか、ヨーロッパ路線のビジネスクラスでも、シグネチャー・メニューのアイデアを取り入れたメニューを提供する予定。また、2015年のクリスマス時期には、エアバスA350型機の新規導入を記念したスペシャルメニューの提供も予定する。

詳細はこちら 

タイ Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN安く移動できる方法をおしえてください
  • U制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • Uハノイについて
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • JGC修行2017
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • マイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • スクートの航空券
  • 香港~マカオの行き方
  • 海外でのレストラン検索について
  • 三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • ヨーロッパのバス移動、どこで予約するのがお得?