シカゴの管制施設放火、影響が長期化 10月13日に完全復旧見通し

cicago

管制施設に放火された影響で混乱が続いている、シカゴ・オヘア国際空港とミッドウェー空港が、10月13日にも通常通りの運航が再開できる見通しとアメリカ連邦航空局(FAA)が発表した。

現地時間9月28日現在、日本線が就航するオヘア国際空港では通常の60%、ミッドウェー空港では75%の発着能力にまで回復。しかしながら、遅延や欠航便が多く発生している。

シカゴは、世界でも有数の混雑空港として有名。オヘア国際空港をハブとしているユナイテッド航空では、一部路線を対象にフライトの変更などを受け付けている。

詳細はこちら 

フランス Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • ULCCで機内食を食べますか?
  • U海外でのバイクレンタル
  • Uバンコクのホテル選び
  • Uバンコク@カジュアルな服装で行けるおすすめのルーフトップバー
  • U長期滞在の持ち物(包丁、洗い物など)について
  • U青春18切符の裏技について
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 参考までに
  • JALマイレージバンク
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • JGC修行2017
  • スターウォーズのロケ地めぐりをしたい
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • マイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • 一週間の自転車旅行に最適なリュック
  • 都内から行ける日帰り温泉地