春秋航空日本、2015年に中国線を2〜4路線展開へ 余剰機材は訓練で使用

spring

春秋航空日本の王煒(ワン・ウェイ)会長は、Traicyの取材に対し、2015年にも成田発着の中国本土線を2から4路線就航させる考えを明らかにした。

王会長は、10月26日から始まる冬スケジュールより佐賀線を1日2便から1便に減便することで発生する余剰機材は、パイロットの訓練などに充てるとしたほか、「事業計画では2機となっているので問題はない」とコメント。3機体制後に、12月に就航する上海/浦東〜札幌/千歳線に接続する、東京/成田〜札幌/千歳線の就航も検討するとした。

現状の搭乗率は、就航から1ヶ月にしてはまずまずとの認識で、1ヶ月に何回も搭乗しているリピーターも多いとのこと。「もっと搭乗率や認知度を上げていかないと」と危機感も。

春秋航空日本は、東京ビッグサイトで9月28日まで開催している、「ツーリズムEXPOジャパン2014」に出展。じゃんけん大会などを開催しているほか、就航地のパンフレットなどを配布している。 

カナダ Wifi 最安価格

日本-インドネシア行き航空券

日本-インドネシア行き航空券

21,349
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • UTripair(トリペア)で航空券購入
  • U18きっぷのルート
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U札幌のオススメグルメについて教えてください!
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 参考までに
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • 乗り継ぎにオススメな国際空港はどこ?
  • 香港~マカオの行き方
  • ソウルのディープなお料理屋さん教えてください
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?
  • 津田沼から広島へ行きたいです