タイガーエア・台湾、台北/桃園〜シンガポール線に就航 11月にはバンコク就航を計画

tigerair

タイガーエア・台湾は、きょう9月26日、同社として初の運航路線となる、台北/桃園〜シンガポール線の運航を開始した。初便はほぼ満席となる177名が搭乗した。

タイガーエア・台湾は、チャイナエアラインが90%、タイガーエアHDが10%を出資。台湾初の格安航空会社(LCC)となった。トランスアジア航空が出資し設立したLCC、V Airも11月にバンコク線を就航する計画。

現地紙、フォーカス台湾によると、台湾を発着する航空便のうちLCCが占める割合は7.24%。東南アジアの多くの国にエアバスA320型機で就航できることから、地理的利便性が高い。台湾へは、外国のLCCの就航が相次いでおり、台湾の航空会社もLCC参入で活路を見出そうとしている。エバー航空は、LCC参入の計画はない模様。

タイガーエア・台湾は、11月にもバンコク線、2015年第1四半期にも日本線の就航を計画している。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

55,595
Traicy Talk (新着投稿)
  • U札幌のオススメグルメについて教えてください!
  • U青春18切符の裏技について
  • UN温泉旅館の選び方
  • U翻訳のしかた
  • Uさくらトラベルでジェットスターが安い??
  • U香港エクスプレスのセールについて
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 雑談
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • 日本語が通じて何とかなってしまう海外都市ってありませんか。
  • 中国の生活水
  • クルーズ船の予約方法
  • 中国東方航空 路線(計画)運休に伴う航空券取消措置への対処法
  • 函館〜札幌間をドライブする時に立ち寄りおすすめスポット
  • 海外でのレストラン検索について