国交省、ジェットアジア・エアウェイズに外国人国際航空運送事業の経営認可

jetasia

国土交通省は、バンコク・スワンナプームを拠点とする航空会社、ジェットアジア・エアウェイズに対し、同社が申請していた外国人国際航空運送事業の経営許可を9月25日付けで認可したと発表した。

9月28日より、東京/成田〜バンコク線をボーイング767−200型機で週4便運航する。同社はチャーター便として日本に乗り入れており、定期便化を目指すとして、ギャランツアーと販売総代理店契約を行っている。

ジェットアジア・エアウェイズは、2009年12月設立。資本金は2億5000タイバーツ(約7億9000万円)、従業員は345人で、ボーイング767-200型機と-300型機を計5機保有している。

■関連記事
ジェットアジア・エアウェイズ、ギャランツアーと販売総代理店契約=成田〜バンコク線増便や定期便化を推進へ!

詳細はこちら
 

中国 Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

69,684
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 雑談
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 4月初旬のニューカレドニアって泳げる?
  • 台湾のソウルフードって何がありますか。
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。
  • 機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
  • 仙台の観光地