羽田空港、深夜早朝の国際線着陸料を最大50%減免 新規就航や増便を促進

41

国土交通省は、羽田空港の深夜早朝に発着する国際線旅客便の着陸料を軽減すると発表した。 

首都圏の国際競争力の強化や、訪日外国人旅行者のさらなる増加への対応を行うためとしており、発着枠に余裕がある午後11時から午前6時までの深夜早朝時間帯に新規就航か増便した場合のみ、着陸料を減免する。

着陸料は、1年目は50%、2年目は30%、3年目は20%を割り引くとしており、ボーイング777−300型機の場合、着陸料は1回当たり約70万円のところ、1年目は約35万円、2年目は約49万円、3年目は約56万円とかなる。

なお、従来実施している羽田空港を深夜早朝に発着する国内線の着陸料の5割軽減する措置も引き続き実施する。

■関連記事
羽田空港発着5路線で深夜早朝にリムジンバス運行を発表!

詳細はこちら 

タイ Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

52,598
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN温泉旅館の選び方
  • U札幌のオススメグルメについて教えてください!
  • UNさくらトラベルでジェットスターが安い??
  • U香港エクスプレスのセールについて
  • U旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • UNヨーロッパとアメリカの違い
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 何より無くさないようにすることです
Traicy Talk(回答有)
  • 成都空港のホテル
  • 上海浦東 深夜の移動
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • アメリカ入国審査
  • インスタ映えするご飯屋さん
  • 極東ロシア・ウラジオストクに興味のある方 集まれ!