マレーシア航空機、オートパイロット故障で引き返し ボーイング737型機

マレーシア航空

現地メディアの報道によると、9月13日、マレーシア航空のクアラルンプール発ハイデラバード行きのMH198便(ボーイング737−800型機)が、クアラルンプール国際空港を離陸後、自動航行システム(オートパイロット)の故障が見つかり、出発から4時間後にクアラルンプール国際空港に緊急着陸した。

乗客には、午前2時過ぎにクアラルンプール国際空港に到着後、マレーシア航空がホテルを手配。翌日の代替便でハイデラバードに向かった。

マレーシア航空は、飛行に影響はないものの予防措置として引き返しを決めたとしている。

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

19,711
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 雑談
  • JALマイレージバンク
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • STWさんと旅工房さん
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • ストップオーバーが無料の航空会社は?
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 翻訳のしかた