シンガポール航空とタタが合弁で設立のビスタラ、10月15日にも就航を計画か

Vistara

シンガポール航空とタタグループは、共同出資でインドを拠点に設立した「Vistara(ビスタラ)」の運航を、10月15日より開始する計画であると、現地メディアが報じました。

同社が運航するエアバスA320型機は既に受領しており、カラチ〜ムンバイ線での就航を計画しているとみられている。

ビスタラはサンスクリット語で広がりを意味するVistaar(ビスタール)に由来。フルサービスキャリアとして、ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス体制を予定している。

■関連記事
シンガポール航空、インドのタタグループとの新航空会社設立に向けた計画を本格化

詳細はこちら 

アメリカ Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uオススメの旅行ガイドブックについて
  • UN成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • U大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uハノイについて
  • U中国に持っていってはいけないものはありますか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • 仙台の観光地
  • 航空会社未定航空券について
  • 飛行機の中のトイレ
  • ドンムアン空港は楽しく過ごせますか。
  • 外貨両替は、海外に行く前にしますか。それとも日本でしますか。
  • グアムのクラブ「グローブ」について