シンガポール航空とタタが合弁で設立のビスタラ、10月15日にも就航を計画か

Vistara

シンガポール航空とタタグループは、共同出資でインドを拠点に設立した「Vistara(ビスタラ)」の運航を、10月15日より開始する計画であると、現地メディアが報じました。

同社が運航するエアバスA320型機は既に受領しており、カラチ〜ムンバイ線での就航を計画しているとみられている。

ビスタラはサンスクリット語で広がりを意味するVistaar(ビスタール)に由来。フルサービスキャリアとして、ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス体制を予定している。

■関連記事
シンガポール航空、インドのタタグループとの新航空会社設立に向けた計画を本格化

詳細はこちら 

韓国 Wifi 最安価格

日本-韓国行き航空券

日本-韓国行き航空券

854
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 海外でのレストラン検索について
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • 海外旅行に使える便利アプリについて
  • ANAのマイルを貯めたい!
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • テグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • ジェットスターセールの高松線について
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん