ジェットスター香港、3機を追加売却か 就航見込み立たず

gk

ジェットスター香港が、受領したエアバスA320型機3機を追加で売却することで合意したことがわかった。ウォール・ストリート・ジャーナルなどが伝えた。既に3機をリース会社に売却しており、売却したのは計6機となる。

これは、香港政府からの認可が遅れており、就航の見通しが立っていないことから。ジェットスター香港は、ジェットスターと中国東方航空、信徳集団が出資し、2013年末の就航を見込んでいた。

さらに、香港エクスプレス航空の就航などで、香港国際航空の使用可能な発着枠を確保するのは容易ではないという業界筋の見方もあります。

また、中国東方航空は、同社傘下の中国聯合航空をLCCにリブランドし、北京/南苑を拠点に運航を開始する計画も発表しています。

■関連記事
中国東方航空、傘下の中国聯合航空をLCCにリブランド!

詳細はこちら 

ベトナム Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

16,250
Traicy Talk (新着投稿)
  • U札幌のオススメグルメについて教えてください!
  • U青春18切符の裏技について
  • UN温泉旅館の選び方
  • U翻訳のしかた
  • Uさくらトラベルでジェットスターが安い??
  • U香港エクスプレスのセールについて
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 雑談
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • 日本語が通じて何とかなってしまう海外都市ってありませんか。
  • 中国の生活水
  • クルーズ船の予約方法
  • 中国東方航空 路線(計画)運休に伴う航空券取消措置への対処法
  • 函館〜札幌間をドライブする時に立ち寄りおすすめスポット
  • 海外でのレストラン検索について