JAL、吉野家と3回目のコラボ ”熟成肉”使用の「AIR吉野家」を提供

yoshinoya

日本航空(JAL)は、欧米線のエコノミークラスとプレミアムクラスで、到着前に提供する機内食に、「AIR吉野家」を提供すると発表した。吉野家とは、昨年秋に引き続き、3回目のコラボとなる。

今回は新たに、適正な温度で寝かせた、吉野家の店舗と同じ「熟成肉」を使用し、肉のうまみ・なめらかな食感を機内でも再現し、これまで以上のおいしさに仕上げた。牛皿とご飯は別となっており、別々に食べることもできる。

提供期間は9月1日〜11月30日で、東京/成田発シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、シドニー線と、東京/羽田発ロンドン、パリ線が対象となる。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

フィリピン

航空券比較

韓国行き

8,303