レッド・プラネット・ジャパン、「チューンホテル」事業で赤字続く 四半期で約1億円の損失

レッド・プラネット・ジャパン

日本でチューンホテルを展開する、レッド・プラネット・ジャパンは、8月14日、2014年9月期第3四半期(4月〜6月)の決算短信を発表した。

ホテル事業については、「利用者からの評価も高く、概ね順調」であるものの、売上高は1億3900万円、損失は1億100万円となった。前四半期に比べて、売上高は5200万円増加、損失は2000万円減少している。

全体では、売上高は前年同期比23.5%減の13億5900万円、純損失は3億500万円となった。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

ベトナム

航空券比較

カナダ行き

59,447