春秋航空、HIV陽性の乗客の搭乗を拒否 乗客は謝罪と賠償求め提訴

13

春秋航空の瀋陽発石家荘行きのフライトに搭乗しようとしていた、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)陽性の2名の乗客が、航空会社職員にその事実を伝えたところ、搭乗を拒否されていたことがわかった。中国メディアが伝えた。

搭乗を断られた乗客2人と友人の3人は、謝罪と賠償金約48,999元を求め、春秋航空を瀋陽の裁判所に提訴した。

International Business Timesによると、春秋航空の職員は、HIVの乗客の輸送を禁止するルールがあると乗客に対して話したという。この規則は、現在は撤廃されたという。また、中国民用航空局(CAAC)の規則では、航空会社は感染性疾患を持つ乗客の輸送を拒否する権限があるという。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • ULCCで機内食を食べますか?
  • U女性の方で一人旅を経験された方に旅の心得を伝授してほしいです。
  • U香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • UNハノイについて
  • 海外でのバイクレンタル
  • バンコクのホテル選び
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • JALマイレージバンク
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • JGC修行2017
  • ドレスコードと靴・かばんについて
Traicy Talk(回答有)
  • ヴェネツィア マルコポーロ空港より入国
  • 学生向けクレジットカードについて
  • 海外で食べて一番美味しかったものについて教えてください!
  • 昔の海外旅行
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 経由地からの航空券を捨てることってできるんですか?