エアプサン、2018年めどに中型機導入で新路線展開へ 乱戦状態の韓国LCCで差別化進める

bx

エアプサンが、2018年を目処に中型機の導入を検討していることがわかった。それを前に、来年にも上場を視野にいれる。日経新聞が伝えている。

エアプサンは、日本線は東京/成田・大阪/関西・福岡〜釜山線を運航する格安航空会社(LCC)。運賃には20キロまでの受託手荷物が含まれ、福岡線以外では機内食を配布するほか、全路線でドリンクの無料サービスを行っている。機材は親会社のアシアナ航空で使用していたエアバスA320型機で、シートピッチは大手航空会社と変わらない81.3cmとなっているのが特徴。

韓国では、大手航空会社や財閥傘下のLCCが乱戦状態の中でも差別化したサービスが功を奏し、4年連続で最終黒字を計上している。

さらに、大韓航空傘下のジンエアーは、2015年夏にも中型機を導入した上で長距離国際線への進出を表明しており、韓国に乗り入れるエアアジアXやスクートなどの中距離線を運航するLCCに対抗する。エアプサンのほか、チェジュ航空も中距離国際線への進出を検討している。

詳細はこちら 

グアム Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

61,003
Traicy Talk (新着投稿)
  • U海外でのバイクレンタル
  • Uバンコクのホテル選び
  • UNバンコク@カジュアルな服装で行けるおすすめのルーフトップバー
  • U長期滞在の持ち物(包丁、洗い物など)について
  • U青春18切符の裏技について
  • U釜山の電気街
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • スクートの航空券
  • オススメの旅行ガイドブックについて
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • LCCで機内食を食べますか?
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?