マレーシア航空、事故機の詳細と搭乗していた人の国籍を公開 オランダ人が大半

mas2

オランダのアムステルダムからマレーシアのクアラルンプールに向かっていた、マレーシア航空17便が17日未明にウクライナ上空で撃墜され、乗員乗客の全員が死亡した事故で、マレーシア航空が事故機についての詳細を発表した。

事故機である、ボーイング777-200型機(9M-MRD)は、1997年7月に製造され、17年間飛行をしていた。11,434回の飛行、飛行時間は75,322時間だった。最後の整備は、7月11日にクアラルンプールで行っており、問題は見つかっていなかった。

搭乗していたのは、乳幼児や乗務員を含めると、オランダ人154名、マレーシア人43名、オーストラリア人27名、インドネシア人12名、イギリス人9名、ドイツ人4名、ベルギー人4名、フィリピン人3名、カナダ人1名。41名についてはまだわかっていない。

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

16,518
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uテグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
  • U香港のおすすめ中華料理
  • UN味噌汁の機内持ち込み
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
Traicy Talk(回答有)
  • MRJの離着陸を見たいのですが…
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 夜行便の調べ方について
  • 成田のDLラウンジについて
  • ANAマイルの貯め方
  • 成都おすすめのスポット教えてください!