カンタス航空、ジェットスター・アジアの株式をライオン・エアへ売却交渉か? カンタスは否定

P1010127

経営再建中のカンタス航空は、インドネシアのライオン・エアへの売却が取り沙汰されていた、シンガポールを拠点とするジェットスター・アジアの株式の売却を行わない方針であることがわかりました。

ロイター通信は両社が交渉していると報じましたが、売却を否定する記事をシドニー・モーニング・ヘラルドなどが伝えています。

カンタス航空は、経営危機により、優良資産であるジェットスターグループの株式や、フリークエントフライヤープログラムの売却の噂が何度か流れており、これを否定していません。

ジェットスター・アジアは、カンタスグループが49%、シンガポールのウェストブルック・インベストメントが51%の株式を保有している。

詳細はこちら 

フィリピン Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uオススメの旅行ガイドブックについて
  • UN成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • U大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uハノイについて
  • U中国に持っていってはいけないものはありますか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • 仙台の観光地
  • 航空会社未定航空券について
  • 飛行機の中のトイレ
  • ドンムアン空港は楽しく過ごせますか。
  • 外貨両替は、海外に行く前にしますか。それとも日本でしますか。
  • グアムのクラブ「グローブ」について