バニラエア、5月の搭乗率は58.1%とやや上昇 台北線は引き続き好調

ce6ae3a2

バニラエアは、2014年5月の運航実績を発表した。

東京/成田〜札幌/千歳・沖縄/那覇の2路線を運航する国内線は50.6%、東京/成田〜ソウル/仁川・台北/桃園線を運航する国際線は72.1%となり、合計で58.1%だった。前月比では6.3%上昇した。

国内線は、札幌/千歳線の搭乗率が改善傾向。国際線は、台北/桃園線がインバウンド需要が引き続き好調で81.6%と高い水準だった。

期間中は5便が欠航し、就航率は99.3%。定時出発率は94.2%、定時到着率は91.1%となった。

詳細はこちら 

マレーシア(主要都市) Wifi 最安価格

日本-イタリア行き航空券

日本-イタリア行き航空券

51,984
Traicy Talk (新着投稿)
  • U札幌のオススメグルメについて教えてください!
  • U青春18切符の裏技について
  • UN温泉旅館の選び方
  • U翻訳のしかた
  • Uさくらトラベルでジェットスターが安い??
  • U香港エクスプレスのセールについて
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 雑談
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • 日本語が通じて何とかなってしまう海外都市ってありませんか。
  • 中国の生活水
  • クルーズ船の予約方法
  • 中国東方航空 路線(計画)運休に伴う航空券取消措置への対処法
  • 函館〜札幌間をドライブする時に立ち寄りおすすめスポット
  • 海外でのレストラン検索について