バニラエア、5月の搭乗率は58.1%とやや上昇 台北線は引き続き好調

ce6ae3a2

バニラエアは、2014年5月の運航実績を発表した。

東京/成田〜札幌/千歳・沖縄/那覇の2路線を運航する国内線は50.6%、東京/成田〜ソウル/仁川・台北/桃園線を運航する国際線は72.1%となり、合計で58.1%だった。前月比では6.3%上昇した。

国内線は、札幌/千歳線の搭乗率が改善傾向。国際線は、台北/桃園線がインバウンド需要が引き続き好調で81.6%と高い水準だった。

期間中は5便が欠航し、就航率は99.3%。定時出発率は94.2%、定時到着率は91.1%となった。

詳細はこちら 

ハワイ Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

14,866
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uおすすめの宮崎ごはん
  • UNみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • U女性の方で一人旅を経験された方に旅の心得を伝授してほしいです。
  • UN旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • ULCCの長距離便は大変ですか?
  • U台湾のソウルフードって何がありますか。
Traicy Talk(未回答)
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ドレスコードと靴・かばんについて
  • 釜山の電気街
Traicy Talk(回答有)
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • ムーンライトながら指定券
  • 欧州鉄道乗り放題パスは本当に安いの?
  • 北欧だったらノルウェーとスウェーデンどちらが見える確率が高いですか。
  • 極東ロシア・ウラジオストクに興味のある方 集まれ!
  • 日帰りで韓国旅行することになりました。効率の良いプラン教えてください。