スターフライヤー、5月の利用率発表 新規就航の福岡〜名古屋/中部線で40%以上の大幅低下

15

スターフライヤーは、2014年5月の利用実績速報を発表しました。

搭乗率が最も高かったのは、東京/羽田〜福岡線で68.7%、次いで、東京/羽田〜北九州線が59.3%、福岡〜名古屋/中部線が50.1%となった。最低となったのは、東京/羽田〜大阪/関西線で48.7%だった。

中でも、3月30日に就航した福岡〜名古屋/中部線の利用率は、4月の94.0%から50.1%に40%以上も下落した。

また、定時出発率は89.0%、就航率は99.2%だった。

■関連記事
スターフライヤー、東京/羽田〜山口宇部線の新規開設を正式発表!

詳細はこちら 

香港 Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

66,418
Traicy Talk (新着投稿)
  • U台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • UNエクセスチャージ対策
  • UN海外SIMカードの最適解って結局何?
  • ヨーロッパとアメリカの違い
Traicy Talk(未回答)
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 参考までに
  • 雑談
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • ホテル予約はどこが最安?
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • 皆さんのオススメのバックパックを教えてください!
  • 島根➡東京へ安く行く方法!
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 旅行中に他の国へ旅行に行く事はできるんですか?