フィジー・エアウェイズ、アジアに強い関心 既に2都市への就航決定も現時点で公表できず

jpg

フィジー・エアウェイズは、2016年に受領予定のエアバスA330の就航地をアジア地域の2都市に決定したと発表した。

フィジー・エアウェイズ最高経営責任者のステファン氏は、サンビジネスの取材でこれを明かしたが、具体的な就航地については現時点で公表できないとした。

現在、フィジー・エアウェイズは香港に就航しており、これが唯一のアジア線だ。ほかにもオセアニア地域の島々とロサンゼルス、オーストラリアやニュージーランドに就航している。

また、フィジー・エアウェイズは路線拡大だけでなく、サービス面での改革も進めていく方針で、現在評判のあまりよくない機内食や、機内エンターテイメント等を改善・充実させていく方針であるという。

詳細はこちら 

イギリス Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

19,796
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 夜行便の調べ方について
  • 東京から京都に最安で行く方法
  • 海外で食べて一番美味しかったものについて教えてください!
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • アメリカ入国審査