フィジー・エアウェイズ、アジアに強い関心 既に2都市への就航決定も現時点で公表できず

jpg

フィジー・エアウェイズは、2016年に受領予定のエアバスA330の就航地をアジア地域の2都市に決定したと発表した。

フィジー・エアウェイズ最高経営責任者のステファン氏は、サンビジネスの取材でこれを明かしたが、具体的な就航地については現時点で公表できないとした。

現在、フィジー・エアウェイズは香港に就航しており、これが唯一のアジア線だ。ほかにもオセアニア地域の島々とロサンゼルス、オーストラリアやニュージーランドに就航している。

また、フィジー・エアウェイズは路線拡大だけでなく、サービス面での改革も進めていく方針で、現在評判のあまりよくない機内食や、機内エンターテイメント等を改善・充実させていく方針であるという。

詳細はこちら 

イタリア Wifi 最安価格

日本-香港行き航空券

日本-香港行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uオススメの旅行ガイドブックについて
  • UN成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • U大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uハノイについて
  • U中国に持っていってはいけないものはありますか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • 仙台の観光地
  • 航空会社未定航空券について
  • 飛行機の中のトイレ
  • ドンムアン空港は楽しく過ごせますか。
  • 外貨両替は、海外に行く前にしますか。それとも日本でしますか。
  • グアムのクラブ「グローブ」について