春秋航空日本、就航日延期も? 瀬戸内海放送報じる

P1010440

6月27日を予定している、春秋航空日本の就航日が延期になる可能性があることがわかった。KSB瀬戸内海放送が伝えた。

これは、ピーチ(Peach)やバニラ・エアと違い、パイロット不足が影響というわけではなく、国土交通省からの指導の改善に時間がかかっているため。当初は5月就航を予定していたものの、万全を期すため、6月に就航を延期していた。

同社は、東京/成田~広島・高松・佐賀線を各2往復運航する計画で、すでに航空券を発売している。機材はボーイング737-800型機を使用する。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

台湾

航空券比較

タイ行き

18,079