JTBがサンルートを相鉄HDに売却 シナジーと認知度向上狙う

サンルートホテルチェーン

相鉄ホールディングス(HD)は、日本国内と台湾に66軒のホテルを展開するサンルートホテルを買収すると発表した。

サンルートホテルは、ジェイティービー(JTB)の100%子会社で、相鉄HDは全株式を取得し、子会社化する。

相鉄HDは、相鉄フレッサインを14店舗と横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの計15店舗を運営しており、サンルートホテルを含めると81店舗となる。また、サンルートのパートナーホテルを含めると、92店舗が相鉄HDが保有するブランドのホテルとなる。

相鉄HDでは、相鉄フレッサインを2007年に初出店。2019年までに30店超への拡大を計画しており、サンルートのノウハウやブランドの活用、スケールメリットはシナジー効果が高いと判断した。

取得価格は非公表であるものの、十数億〜数十億円規模であるものを思われる。

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

21,396
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • ソウルのディープなお料理屋さん教えてください
  • 航空会社未定航空券について
  • 海外でのレストラン検索について
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 山口に安く行く方法