JAL、機内サービスの情報共有に新システム導入 全社展開も検討

19

ドリーム・アーツは、日本航空(JAL)が同社が提供する業務基盤システム「ひびきSm@rtDB(スマートDB)」を採用したと発表した。すでに4月より運用を開始している。

2011年よりグループ会社や海外支店を含めた約35,000名の情報共有基盤として、同社の企業情報ポータル型グループウェアINSUITE(インスイート)を活用しており、顧客サービスの品質向上と業務効率化の実現のため、インスイートと連携した新業務基盤であるスマートDBを導入した。これにより、運用、管理コストを削減したほか、従来はバラバラであったデータ形式の標準化ができることで、スムーズな情報共有が可能になる。

スマートDBは機内サービス部門が利用し、例えば機内食について利用者から受けたコメントなどを、搭乗している便の基本情報と一緒にデータベースへ登録する。これにより、機内食の品質管理の徹底や機内サービス品質の向上を図っていくとしている。

今後、利用者へのサービス対応状況を営業部門とも共有するなど、現場を支える基盤として全社展開を検討していくとしている。

詳細はこちら 

香港 Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

57,512
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNエクセスチャージ対策
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uテグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
  • U香港のおすすめ中華料理
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • MRJの離着陸を見たいのですが…
  • ビールの美味しい国
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • 中国に持っていってはいけないものはありますか。
  • カジノに行ったことがある方へ
  • 初めての海外。香港。どこに宿泊するのがおすすめですか?